梶ヶ森ピクニックGW2013


仕事柄、世間並みにゴールデンウイークに連休が取れないのですが
日曜休みだけでも、旅の気分を味わいましょう^^
やって来たのは高知県大豊町の「梶ヶ森」
標高は1300m程ですが、頂上付近がカルストになっていて
独立峰的勇姿が、我が家的にはお気に入りです。

今回から、我が家のタープがリニューアルされました。
UNIFLAMEから出ている、「REVOタープ」を導入したんですよ。
以前使っていたものが、加水分解などの経年劣化で
強度不足になってしまったのです。
まあ、20年近く使い倒しましたからね^^
さてこの「REVOタープ」ですが、そのデザインがちょっと変わっていて
左右対称ではない六角形なんですよ。

左右対称でないので、最初若干の戸惑いがありましたが
嫁さんと二人ででも、すんなり立てることが出来ました。
まあ、難を言えば、付属のハンマーがショボイ。。。。
強度的にも不安があるし、自重がないので力が要る。
これは、以前使っていた物を流用したほうがよさそうです。

ポールは、メインのロングポールが2本。
補助のショートポールが2本、付属しています。
6ヶ所の角のうち、ポールに支えられてない2箇所を
一つはJeepのルーフキャリアに
もう一つを案内看板の支柱に固定しました。
これで、全体の高さがフラットになり居住性が向上しました。

車の近くに設営できないこともあるでしょうから、
ショートポールを2本、追加で持っておくとよさそうです。
先代のタープのものが流用できると思います。
次回、試してみよう。。。
さて、リビングが完成したら、ランチの準備です。

久しぶりに飯盒でご飯を炊きましたよ。
今日のメインは、炊きたてご飯。
後は、レモンハーブの鳥照り焼きやなど、
家から持ってきた有り合わせのおかず。。。
そして、青空とそよ風と鶯の声。
おこげの混じった、炊きたてご飯は
最高のランチでしたよ^^

さて、ここ「梶ヶ森」ですが、
こんなにいい所なのに、ほとんど貸切状態。
飲料水の設備こそありませんが、
サイトには、トイレも完備されていますし、
飯盒炊爨用のカマドが、屋根付きであります。

山荘”梶ヶ森”では、食事もできるし
もちろん宿泊も出来ます。
そして、天体望遠鏡が備わっていて
夜は天体観測も出来ますよ。
いい所なので、みんなに教えたい気持ちもあるし、
いつまでも穴場であって欲しい気持ちもあるし、
複雑な心境で、今夜も書いている次第です。
山荘梶ヶ森のサイトはこちら


「梶ヶ森ピクニックGW2013」への4件のフィードバック

  1. いやー(>_<)
    うらやましい(;_;)
    私は今日は
    彼女たちと投票所へ行っただけ…

  2. 澄みきった青空に黄色い`タープ`って言うんですか、映えてきれいですね。
    気持ち良さそう〜^^

  3. ☆りんひめママさん   こんばんは^^
    もし2頭をここへ連れて行ったら、牧羊犬の血が目覚めることでしょう^^
    そのくらい広くて気持ちのいいところですよ。

  4. ☆らんどなあさん   こんばんは^^
    前のタープが青だったんですが、建設用のブルーシートと紛らわしく、
    まるで難民が避難生活しているみたいでした。
    グンと垢ぬけました(当サイト比)(笑)

コメントを残す