珈琲ドリップアイテムアップデート


 

観音寺市にある、西岡家具の雑貨コーナーで

こんな、コーヒーサーブ用のビーカーを発見。

シンプルなビーカーですが、

2人分と4人分に、白い点があって、

ちゃんとコーヒー用となっています。

しかも、電子レンジ対応。

使い方の自由度がマシマシですね。

 

 

ドリッパーは、これまで使っているカリタの3穴。

見た感じ、ぴったりと合っているように見えますね。

ところが、ガラスと陶器が接するので、

ツルツルと安定しないのです。

 

 

 

そこで、間に挟むアダプターを作ろうと思います。

たまたま竹製のソーサーがあったので

これに穴を開ければ良いのでは?

 

思い立ったらやらないと気が済まない。。。

 

本当なら、ホールソーでくり抜けば良いのですが、

仕事場に行かないとホールソーは無い。

 

キリならあるので、連続して穴あけして

それをつなげて円にしようと思います。

 

素材が竹なので、穴あけは楽勝。

 

 

円になったらワイヤーブラシややすりを使って、

凸凹を無くしていきます。

 

 

 

ホールソーを使わなくても、

こんなに綺麗に穴あけできましたよ。

 

 

 

竹製ソーサーの糸尻部分がビーカーにフィットして、

ドリッパーが、ソーサーの穴に収まって、

しっかりと安定しましたよ。

 

3点がまるで、もともとセットだったように

一体化しました^^

 

これでコーヒーの味わいも

何割かアップすることでしょう。

たぶん。。。。。。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。