鴨汁蕎麦競演


今日は土曜日。
客先の社員食堂は休みの日。
先週の土曜日に、貸し切りで振られた蕎麦屋、
「さらしなの里」を攻めました。
そして、注文するのは最近ハマっている「鴨汁蕎麦」
実は先日、夕食で訪れた「第一藤駒」でも鴨汁を注文したのです。
では、「さらしなの里」と「第一藤駒」の作品を
比べてみましょう。
先ず「さらしなの里」の蕎麦。

蕎麦の断面は、ほぼ正方形。
色は白くて 細かい黒点が交じる。
打ち立て、湯掻きたての危なっかしさが有るくらい繊細。
それでいてしっかりとした腰があります。
鴨汁の方はどうでしょう。

葱は輪切りで、三つ葉が入ってます。
鴨から出た脂で、表面はキラキラ。
ここに卵黄を混ぜいれて、蕎麦との絡みを良くしています。
続いて、第一藤駒の作品。。。

蕎麦がかなり平たい。
そして表面がツルツルした感じ。
口触りがよく、歯応えがあります。
そして、芳醇な蕎麦の香り。
だし汁は・・・・

葱は焦げ目をつけて、斜め切り。
シメジやエノキが入っています。
そしてこれも鴨の脂が表面でキラキラ。。。
卵黄はないけれど、最後の蕎麦湯用に
別途 普通の出汁が付いています。
どちらも甲乙付けがたいなあ。。。
どちらがお好みでしょうか?


「鴨汁蕎麦競演」への6件のフィードバック

  1. 麺だけで考えると食べご耐えのある第一藤駒ですね。
    あのタイプはあまりないので新鮮でした。
    ローテーション二巡目に突入しましたが新たな開拓もオッケーですよ。

  2. いやいやこの「外れない食事SPECIAL in 福島」
    正に「外れんなぁ〜」
    すべらない話し風に
    満足感満載です
    最優秀賞は何処でしょうか???!
    楽しみですね〜〜〜〜

  3. どちらの蕎麦もおいしそうですね。
    っていうか、地元の人よりおいしい店を
    たくさん知っていっらっしゃる。笑
    ここで僕も1つおススメ情報を…
    中華 王王楼(わんわんろう)っていう
    ところの「わたりがにのクリーム煮」が
    おススメです。
    場所はモスバーガーやデニーズ近くで
    新白河から向かうと、モスバーガーの
    少し手前(100mくらい?)の右手側に
    あります。

  4. ☆新人君さん  お疲れさんです
    毎度素敵なリアクションで、応えていただきありがとうございます。
    コーディネーター冥利に尽きます。
    しかし、明日は有名店総定休日の月曜。思案の仕所です。

  5. ☆猫足乗りさん  こんばんは^^
    王王楼は、時々行くんですよ。でもだいたい日替わり定食。
    あそこの丸いテーブルを、回そうとしたら回らないというパフォーマンスで
    チャイナドレスの店員を笑わせるんです。
    あと、Plus1へ5人で行って「豚の生姜焼き定食一つと、取り皿5つ」と
    注文すると、必ずツボにハマってくれます。

コメントを残す