まぐろ中落ち丼


中落ちというのは、魚を下ろした後
中骨に残った魚肉をさらえとった物。。。。
特にまぐろの中落ちは、脂がのってとっても美味です。
サイズが不揃いなので、美味しい割に安い。
と、言うわけで今夜は「中落ち丼とカニ汁」のセット。。。。

たっぷりの中落ちに、温泉卵とオクラ、
そして白ネギと大葉とわさび。

この新鮮な身を見てください。
いい色してるでしょう?

これを、一気にまぜまぜ。。。。
玉子の黄身も、オクラのネバネバも
そしてほかほかご飯も、
全部一気にまぜまぜ。。。。。

わさびは小皿に取り出して、
醤油とまぜまぜ。。。濃厚わさび醤油を作っておいて
丼にさら~っとかけます。
はい出来上がり。
この新鮮中落ち丼を食べさせてくれるのが・・・・

ここ、小名浜漁港。
大間や焼津に並んで、まぐろの水揚げの盛んなところです。

夕暮れ時の港は、とってもいい雰囲気。。。

料理も美味しいけど、港町の風景は
心にも栄養もらえる感じです。


「まぐろ中落ち丼」への4件のフィードバック

  1. 築地で食べた海鮮丼にも
    下ろしたての中落ちが
    のっていました。
    生まれて初めて食べたのですが、
    なかなかのものでした。
    魚屋の店先で生牡蠣を一個単位で
    売ってたので
    「一つちょうだい。」ってお金払って
    その場でポン酢かけて食べたら
    とても美味かったので、
    「これ何処の牡蠣ですか?」
    って聞いたら、
    「兵庫県産だよ!」。
    一粒300円、とても高価な
    故郷の味でした。
    久々の四国もまだまだ寒いですよ。

  2. ☆aopapaさん  お疲れさんです。
    四国も寒いですか。こちらは相変わらず、毎日少しは雪のふる日々です。
    今度機会があれば、是非小名浜へいきましょう。
    いい魚がいっぱいです^^

コメントを残す