kitaken demi 1/2


 

「kitaken demi 1/2」

きたけん でみ にぶんのいち?

なんじゃらほい?

いったい何屋さんでしょう?

 

 

仁尾から山越えで詫間に突入して、

平地に降りてきたら、すぐ右側。

白いディフェンダーが目印です。

 

「kitaken」というのは、喜田建材から・・・。

「demi」は、半分という意味のフランス語・・・。

 

いよいよ、何屋さんかわかりませんね^^

 

なんと、ドッグランもあるんですよ。

 

ホームページの、イントロデュースをお借りすると、

 

暮らしにまつわるワークショップをとおして

素敵な雑貨と出会ったり、

将来の家をぼんやり考えながら、

暮らし方を想像してみたり…。

不安や疑問なら、

ここで解決できることがあるかもしれません。

 

 

 

 

木のある暮らしの快適さを

“本物”に触れることで感じとってほしいそうです。

 

見て、ふれて、木のある暮らしへの第一歩を、

体験できるスペースです。

 

 

本来の専門業務である、建材のサンプルは、

なかなかこれだけ一度に見られないほど

様々な種類が揃っていますよ。

 

また、それらを実際に創りこんだ、

家具や建具も、見て触って、

感じられるようになっています。

 

 

なんの用が無くても、ぶらりと立ち寄って、

いろいろ眺めまわして楽しいのが、

選りすぐりの雑貨たち。

 

得意分野の、木のものが沢山あります。

 

 

子供向けのものが、

なぜか、大人が欲しくなるような物ばかり。

 

「発見」「触れる」「むすぶ」

「見る」「知る」「学ぶ」

この、六つのスペースに分かれていて、

作り手と、使い手の橋渡しの場となっていますよ。

 

 

「木」以外にも、色々ありますよ。

なかなか全部は紹介しきれない。

 

例えば、ドローンも置いてます。

ガーデンBBQ用の、でっかい燻製機もあります。

職人が使う、腰道具ベルトもあります。

 

 

 

 

ウッドデッキには、幸せのブランコもあります。

 

 

 

 

 

日本で、ワンコと一緒に入れる雑貨屋さんは、

ジャムルームストアと、ここしか私は知りません。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。