家族を運んだ14年、日産サファリY-60


 

ランクルのBJ41Vに12年乗った後、

我が家の2代目としてやって来たのがサファリです。

 

日産サファリ・グランロード ショートホイルベース。

車幅がほぼ2mあるという、ワイドな車です。

 

【エンジンスペック】

エンジン TD42T型:4.2L 直6 OHV ディーゼルターボ

最高出力 145PS/4,000rpm

最大トルク 33.7kg·m/2,000rpm

変速機 フロア5速MT

駆動方式 パートタイム4WDローレンジあり。

 

なんと!1ナンバーで高速道路では

通行料が割高なのにも関わらず、

定員が4人という、ある意味贅沢な仕様。

 

 

押し出しの強いルックスもさることながら、

オフロードカーとしての実力もかなりなものですよ。

 

特に足回りが凄かった。

前:リジットアクスル3リンクコイルスプリング式

後: リジットアクスル5リンクコイルスプリング式

 

よほどのモーグルでも、タイヤの接地性が高く、

前輪に至っては、運転席からレバー一つで

スタビライザーが解除でき、

タイヤの挙動がさらに自由になるんですよ。

 

 

 

 

この車は、まさに子供の成長と共に

我が家の足として、よく働いてくれました。

どれだけこれでキャンプに行ったことか。

週末ごとにアウトドアしてましたよ。

 

 

下の娘が生まれて、中学二年になるまで、

我が家の足として、活躍してくれました。

 

 

 

そして、2003年に今のジープと

交代するのでありました。

 

 


「家族を運んだ14年、日産サファリY-60」への1件のフィードバック

コメントを残す