燃料給油口に蓋を付けよう。


 

今どき、燃料給油口のふたがむき出しなんて・・・。

トラック位のものですよねぇ。

 

 

まあ、これも道具感がにじみ出ていて、

味があるっちゃあるんですが・・・・。

ここに扉を付けたいと思います。

 

例によって、Amazonで見つけて取り寄せました。

 

 

先ず、テールランプを外します。

ラゲッジルーム内の、テールランプの反対側に、

目隠し蓋がありますので、その蓋外します。

 

すると、中にM8の樹脂製ボルトが見えます。

10mmのソケットレンチで、それを緩めます。

 

そのボルトが、テールランプを固定しているんですよ。

 

 

 

ボルトを抜くと、テールランプが外せます。

すぐ元に戻すので、ケーブルそのままで、

とりあえず、ぶら下がった状態で置いておきます。

 

 

次に、燃料キャップを外します。

キャップ落下防止のリードも引っ張って外します。

 

 

 

続いて、キャップ周辺のカバーを外します。

ボディー内部に、4ヶ所の引っ掛かりがあるので、

テールランプを外した穴から手を突っ込んっで

引っ掛かりを外しながら、引き抜きます。

 

 

引っこ抜けたら、新しい蓋つきのカバーを差し込みます。

同じように、4か所の引っ掛かりがあるので、

それが、ボディーに奥まで差し込んで出来上がり。

 

燃料キャップをして、

落下防止のリードも、穴に差し込んで止めます。

 

 

どうです?

もともとこうだったかのように、

違和感なく、扉が取り付けられました。

 

こうしてまた一つ、

カスタマイズは進むのでありました^^

 

 


コメントを残す