付録が、焚き火フライパン


 

本屋でこの本を見かけて、

付録がフライパンだと知ったけど、

1300円は高いなぁと思ったあなたに、

今回も私が人柱となって、レポートいたしましょう。

 

本誌の内容も、なかなか素敵ですが、

今回はソロキャンプに重点を置いているので、

ブッシュクラフト的な内容が多いようです。

 

 

 

さて、肝心のフライパンですが、直径は11cmほど。

 

BE-PALの付録のスキレットよりはかなり大きいですよ。

 

柄は付いてなくて、これは現地調達するシステム。

ブッシュクラフト魂ですね。

 

 

さび止めオイルが塗られているので、

実際に使う前には、シーズニングが必要です。

 

 

 

 

 

先ずは、強火で熱してさび止めオイルを飛ばします。

全体に、色が変わるまで焼きこみます。

 

しっかり熱が回ったら、

一旦火を止めて、オリーブオイルを塗りこみます。

 

 

 

もう一度火にかけて、くず野菜を炒めます。

野菜がこんがりするくらい炒めたら、

シーズニングは完了。

 

 

 

ごく薄い油の幕がフライパンに貼りついて、

さびから守りながら、

次回使う時の、油馴染みが良くなります。

 

 

 

底面も、薄く油を塗っておきますよ。

プロの調理人が使い込んだような色味。

ちょっと贅沢な、分厚いベーコンで、

ベーコンエッグを作ってみたい。。。

いろいろ妄想が膨らむ、付録でありますよ。

 

 

 


コメントを残す