シコチューアルプス冠雪。


 

四国中央市の法皇山脈が今年初冠雪です。

標高800m辺りから上が真っ白になりましたよ。

 

 

稜線の形が、空に映えてなかなか美しいですね。

この写真だけ見たら、どこの高山かと思うほどです。

まさにアルプスのようではないですか?

四国には、もっと高い山がたくさんありますが

この法皇山脈は、里の背中にそびえ立っているので

いかにもそそり立った山並みに見えます。

 

この山が、「豊受山」で1247m。

通称「おといこさん」

このすぐ西には「赤星山」が1453mで並んでいます。

例年なら、この時期は霧氷が着く時期がしばらく続いてから

そのあと、冠雪になるのですが、

今年は、霧氷の時期がすごく短く、

いきなり初冠雪を迎えました。

 

海辺からすぐそこに1000m級の山々がそびえているので

独特な風景になってます。

 

海岸線に立って、頂上を見上げる角度は、

富士山よりも高い。

 

これを風光明媚と言わずして

何と言うでしょう!(笑)

ここに暮らすことに感謝いたします^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です