法安寺千本牡丹


 

小雨そぼ降る中、牡丹の花を鑑賞に・・・。

場所は、丹原町の法安寺。

 

JAM_5518

 

近くまで来ると、「千本ぼたん」ののぼりが立って、

消防団のはっぴを着た若い衆が、

交通整理をしています。

 

駐車場は400円。

 

露店も少々出ていますよ^^

 

JAM_5539

 

法安寺は、飛鳥時代の創建といわれ、

県内最古の寺院遺跡だそうですよ。

 

推古4年(596年)聖徳太子伊予行啓(ぎょうけい)と関連づけ、

太子の命によって国司・越智益躬が建立したという伝説があるとか。

 

遺構は四天王寺式伽藍の配置を示し、

境内には塔と金堂の遺構、

数十個の礎石が残されています。

 

JAM_5519

 

また周辺からは、飛鳥、白鳳、奈良、平安朝の各時代の

歴史的に貴重な古代瓦が大量に出土したそうです。

 

なんと!昭和19年には愛媛県下における

国指定史跡第1号となったそうです。

 

 

JAM_5523

 

牡丹の花のピークはもう過ぎたようですが、

次は藤棚が見頃になるでしょう。

 

八十八ヶ所に入ってないお寺で

これほど賑わっているお寺も珍しいですね。

 

JAM_5528

 

牡丹の花を、じっくり観察して見ると、

雄しべの花粉が金色なんですね。

 

雨の雫に浮かんで流れる様子は

まるで本物の金粉のよう。。。

機会があれば、覗き込んでみてください。

開運につながりそうな、ありがた~い花芯ですよ^^

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です