ロゴス・パネルLINKタープ250を張ってみた 


 

先日手に入れた、カーサイドタープを、

本番に向けて、張る練習をして見ました。

 

 

 

ラングラーの、フロントウインドーの上の隅に、

タープ固定用の吸盤を貼り付けます。

 

そして、もう一つの吸盤は、

リアウインドーの上の隅にペッタンコ。

 

吸盤にはフックが付いていて、

タープの角のグロメットを引っ掛けて固定します。

 

 

 

タープは、ドーム型のテントと同じ要領で、

二本の骨を、クロスに差し込んで、

アーチ状にテンションをかけて膨らませます。

 

一辺の長さが250cm。

うまい具合に、ラングラーの屋根の長さと同じです。

 

 

 

ポールは、190cm~150cmまで、

10cm間隔で調整できるようになっています。

 

ラングラーの高さと、ポールの長さを合わせて、

タープを水平にしたら出来上がり。

 

上から見たらこんな感じ。

なかなかのジャストフィットでしょう?

 

 

設営手順を動画にしてみましたので、

ご覧くださいませ。

 

 

 

 

 


コメントを残す